Drunken Diary Japan Vol.1 - Kyoto (酔っぱらい日記 Vol 1 )

Graham Meyer is a photographer currently residing in Bangkok, Thailand. In 2013 he self published a photo zine titled “MAO MAK MAG ["Very Drunk" (in Thai)] a 40 page drunken Diary filled with snapshots and wasted memories from Bangkok, the land of angels and terrible hangovers. Since then 2 other zines have followed in the series embodying 3 years of (mostly) after hours photographs, late night escapades, and absurd situations among friends and strangers in bars, homes, and around the streets.

This new project is a continuation of the series in a completely new and unfamiliar environment, Kyoto. He will be staying in the city for 3 weeks and the first week will be solely dedicated to documenting his experiences, aimless wandering, and inebriated adventures. The images will be quickly curated and assembled into a new publication to be launched and viewed at Momurag Gallery.

タイ・バンコク在住フォトグラファー、グラム・マイヤー。2013年、「天使の都」とされるバンコクで撮影されたスナップ写真や、酔っ払ったりひどい二日酔いの思い出が詰まったダイアリーを40ページにまとめたZINE(ジン)「MAO MAK MAG(タイ語で「泥酔、べろんべろん」の意)」を自費出版する。その後、バーや誰かの家、ストリートで友達や他人と時間を過ごしつつ、夜更けの羽目を外した悪ふざけ、訳の分からないシチュエーションなど、(ほとんど)飲み屋の営業時間終了後に撮った過去3年間の写真で構成されたZINEを2冊、さらにMAO MAKシリーズとして出版する。

今回は、MAO MAKシリーズを京都という全く新しく、かつ未知の環境で制作するという新しいプロジェクト。京都市内に3週間滞在し、最初の週は特に当てもなく歩き回り、酩酊アドベンチャーなど自身の体験をひたすら記録に残します。そして撮影した写真をすぐさまキュレーションし、MOMURAGで公開すると同時に新たなZINEとして出版します。

Facebook Event Page
Official Schedule Here

Momurag Official hours and Google Map
OPEN:会期中13:00-21:00 〒606-8204京都市左京区田中下柳町7番地 ナミイタアレ内
【出町柳駅5番出口から徒歩2分】 [Googleマップで確認]

 
 
http://falsedigital.com/files/gimgs/th-41_Yopparai-Kyoto-2-01.jpg
 
 
http://falsedigital.com/files/gimgs/th-41_momurag map.png